「時間」をかけるという魔法で本物を身につけましょう

こんにちは。

働く女性の夢を叶える

食事法の伝道師、上原まり子です。

 

私は猫背だったので

姿勢がよくなりたい!と

思いバレエに通っているのですが

 

レッスン当日から2、3日は

意識も残っていて背筋が伸びているのですが、

そのあとだんだんと元に戻っていく…

 

多くの生徒さんは週2回通われていて

それだと、ほぼ毎日、背筋に意識がいくので、

良いスタンスだな~と思います。

 

私は週2回通う時間がなく、

今は月最低3回を目標に通っています。

 

それでも、始めてから

1年半くらいたってからかな?

 

時々人に姿勢を

褒められるようになりました^^

(気を付けないとすぐ丸まってしまいますが)

 

姿勢のことをほめていただくことが増えたのは、

通い始めて1年以上たってから。

 

それは、私の進度が遅いと

いうこともあるかもしれませんが

やはり時間をかけて定着するものだから

だとも思います。

 

だからこそずっと通って

楽しく自分をメンテナンスしていきたい

と考えています。

 

物事の定着には「時間」という魔法が必要

ことこと長時間かけて煮込んだ

煮物やスープの旨味。

 

これはどんなに頑張っても、

化学調味料を駆使しても

短時間で同じようには出来ないですよね。

 

同じように

物事を深めたり定着させるには

「時間」という魔法が必要なのではないでしょうか。

 

長い時間をかけて育った大木

 

たった1分でできる!

1週間で完全マスター!

3回受講で資格ゲット!

 

もちろん短期決戦型のよいものも

あるとは思うのですが・・・・

 

いったいどのくらいやれば

簡単には剥がれ落ちない、

濃い知識・技術が身に付くのか?

 

日々の積み重ね

 

たくさんの経験と発見

 

軌道修正すること

 

など、やはり時間をかけて得たものは

いぶし銀のように光り、

本物としてずっと宝として

持っていられるものではないでしょうか。

 

私はアンティークのものが

好きなのですが

やはり新しいものにはない

「時間の経過」

「歴史」

が物語る何かがあるから、

その魅力に惹かれるのだと思います。

 

まとめ

やりたいことや

身につけたいこと。

そのための

始めるスピード

スタートダッシュ

は大事です。

 

でも、一番大事なのは

「継続すること」

 

短距離でスタミナ不足にならないように

体力・気力をつけて継続することを意識しましょう!

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事