水の摂り過ぎに注意!疲労や負担の原因に

こんにちは!

働く女性の夢を叶える

食事法の伝道師、上原まり子です。

 

人は一日にどのくらい水分を

とったらよいのでしょうか?

芸能人の方などが一日2リットルの水を

飲むなど聞きますが。。。

 

私もよくこの質問されますが

何リットルという数字では答えられません。

 

 

人によって必要な水分量は違います

同じ30歳の人でも

身長も体重も活動量も違いますよね。

それなのに水分量が

いっしょなんてありえません。

 

激しい運動をする方と、

机の前で事務仕事をする方では、

必要とする水分量は全然違います

 

多くの現代人が、水分を取りすぎています。

身体が水浸し状態。

これはとても体を疲れさせ、

冷やします。

腎臓に負担もかかっています。

 

水

 

私が握手をして

手が冷たい、じっとりしている

タイプの人はほぼ、水分過剰です。

 

さらに甘いもの

カフェイン、アルコールの摂取が多い

 

あなたの1日にとる水分の目安は?

では、自分はどのくらい

水分をとったらいいのか?

だれでも簡単にわかる方法を教えます。

 

それはトイレの回数を数えることです。

お小水で一日4,5回が理想。

それ以上だと水分過多ですよ!

 

実は私は昔は水分を取りすぎていて

トイレは一日8回から10回も。。。

 

やはり冷え症で疲れやすく

目の下にくまもあり、

貧血で辛い思いをしていました。

 

今は4,5回でとっても元気です!

まるで別人!?のような快適な身体です。

 

まとめ

ご自分にあった水分量を

よく見直してみてくださいね!

 

適切な水分量をとっていれば

身体の軽さが変わり快適なことが

とても良く分かりますよ^^

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事