味噌の材料はシンプル!本物の味噌の見分け方!

こんにちは。

働く女性の夢を叶える食事法の伝道師

上原まり子です。

 

さて、ご自分の家の味噌が

本物を選んでいるのかどうか

お味噌の本物を選ぶ見分け方

お話しますね!

 

本物の味噌を選ぶ方法

味噌作りのシーズンは冬です。

我が家も何年も手作りしています。

 

1年熟成させた味噌を取出し、

また、新しい味噌を仕込むのです。

 

手作り味噌は、

市販のどんな味噌よりもおいしい!

さらに手作りすることで

材料や、作り方や、原価がわかる!

 

 

味噌

 

味噌の材料は

大豆

以上3つのみ

 

市販の味噌のパッケージを見てみてください。

なんだか長く色々書いてあるものは…

あやしいですね!

 

自分で味噌を作るときに

用意するのは丸ごとの大豆です。

 

味噌や醤油の材料に

”脱脂大豆”を見ることがありますが、

それは実は、豆乳や湯葉を作るのに

美味しいところを使った粕の部分…

 

十分な栄養はあるでしょうか?

味噌や醤油はおいしくなるでしょうか

・・・足りないはずです。

 

発酵の力も弱まるので、

アルコール添加されることもあります

 

さらに安い醤油の材料には

アルコール・エタノールが

使われることがあります。

 

それらは、自然な発酵ではないので

栄養素も期待できませんし、

味も香りも偽物です。

 

深い味わいやまろやかさ、

味の複雑さがなく

食べている楽しみがありません。

 

本物の調味料は

本当に本当に奥深い味です。

それらを使えばすぐに料理上手!

 

また、本物はそれだけでおいしいので、

よけいなものを入れずに済みます。

 

筑前煮や肉じゃがなど煮物は

ほぼ、しょうゆだけで味付けをしますが

本物の醤油だととってもおいしく

甘味まででるので、皆様びっくりします。

 

本物の調味料を使うことで

料理に甘味料をいれずに済み

身体を立て直すにも

素晴らしい効果が期待できます

 

まとめ

いかがでしたか?

 

本物の味噌は

材料3つで

大豆、塩、麹 のみ!

 

麹の種類によって

味噌の種類が決まっています。

(麦麹・・麦味噌 玄米麹・・玄米味噌)

 

自分の家の味噌には

何味噌って書いてありましたか?

書いていない!・・・という方は、

パッケージの裏もよく見てみてください。

 

本物の味噌はおそらく、

何の麹を使った味噌か

記載されていますよ~。

 

 

毎日1杯、朝ごはんに味噌汁を飲んで

お出かけください!

(朝ごはんを取らない方はお昼か夜にでも!)

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事