味噌汁は世界で一番健康的なスープ!

こんにちは。

働く女性の夢を叶える食事法の伝道師

上原まり子です。

 

「世界で一番、健康にいいスープは?」

 

それは・・・

 

我が国の誇る、みそ汁 

だと思います。

 

「1杯の味噌汁が医者を遠ざける」

という格言のとおり、

味噌にはいろいろな効能があります。

 

病院 医者

 

健康的な味噌汁 味噌の効能は?

血液をきれいにする

免疫力強化

がんを予防

胃潰瘍の予防

老化防止

消化の促進

整腸作用

美肌、美白

コレステロール抑制

血圧調整

骨粗しょう症の予防

糖尿病予防

 

などなど・・

嬉しい効果がたくさん報告されています。

 

この効能については

意外にも海外の人のほうが

知っていたりします。

 

旧ソ連のチェルノブイリ原発事故の際、

西ヨーロッパ諸国では

「味噌は放射能障害に効果がある」

という説が広まり味噌の注文が殺到、

輸出量が7倍になりました。

 

味噌の「免疫力を高める

という効能が知れ渡っていたのですね。

 

でも塩分が気になる。。という方がいますが

お味噌汁1杯の塩分量は

約1.2~1.5g。

 

塩鮭一切れの塩分は2.1g

牛丼、親子丼などは3~4g、

ラーメンなら6g。

 

お味噌汁の塩分は

けっして多いわけではありません。

 

 

また、最近は酵素が注目されています。

もともと日本は発酵文化。

 

醤油や味噌、甘酒、麹、漬け物・・

日本にいれば当たり前に口にするこれらを

きちんととっていれば酵素美人♪

 

味噌は、大豆が発酵することで

栄養素を何倍にも増やし、

消化しやすい形に変化しています。

 

ただの「食べ物」ではなく

「薬」とも考えられる

特別パワフルなものなのです。

 

昔の人は

醤油、味噌、塩などの調味料を

味を調えるだけではなく

身体を調える薬として考えていたのですよ。

 

薬というからには

まがいものを摂ってもしょうがないですね

せっかく摂るなら本物でないと・・

 

まとめ

あなたの家のお味噌は

本物ですか?

 

「分からない・・・」

「どうやって選べば本物なの?」

 

 

答えは次の記事でお話しますね。

 

 

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事