偉大なご飯を何で炊く?最高のお鍋について

こんにちは。

働く女性の夢を叶える食事法の伝道師

上原まり子です。

 

日本人の魂に響く「ご飯」

さて何で炊きましょう

今回は道具のお話です。

 

まず、前提条件は

味だけでなく健康面においても

とにかくガスの火を使う事!

 

(IHについての話はここでは

 省きます。ご興味のある方は

 関連する良い本もあるので、

 読んでみてください。

 

 電気はとても便利でありがたい存在ですが

 食に関してはできる限り、火の利用

 をおすすめしています。)

 

炊き込みご飯

 

最高のお鍋で美味しいご飯の炊き方

 1.できるだけ厚みのある鍋で炊く

厚みのあるお鍋で炊くと、

ご飯がふっくらと炊きあがります。

 

クリステル、ルクルーゼ、ストウブなど

伝統と信頼があるお鍋はもちろんのこと、

おうちでお使いのお鍋でも

ぜひ炊いてみてください。

 

水加減や時間は何度か実験をして、

ご自分の好みを探し当てましょう

 

*鍋についているリーフレットや本の

 炊きかたでは、たいてい美味しくない・・

 というのが私の見解です。

 パサつく仕上がりになることが多いです。

 

本は目安にして、水や時間をアレンジしてみましょう!

 

 

2.土鍋で炊く

普通のお鍋よりもさらに

ふっくら美味しく炊けます。

こちらも、水加減や時間は何度か実験を。

 

私がお気に入りの土鍋は

「エコかまど」です。

 

白いごはん(+雑穀、発芽玄米など)なら

加熱時間はたったの10分!!!

+蒸らし20分で簡単です。

 

何よりも美味しいごはんに

家族は大喜びで食べています。

 

土鍋のまま炊きたてのご飯を

食卓の中央に置けば、

みんなおかわり!したくなりますよ。

 

3.圧力鍋で炊く

玄米などの固いお米は、

圧力鍋におまかせ!

 

もっちり、やわらかく

おいしく炊きあがります。

 

人によっては体質などにより

圧力をかけないほうがおいしい、

合っているという方も

いらっしゃいますので

そんな方は土鍋や普通のお鍋で

炊くとよいですね。

 

圧力鍋で玄米を炊く場合は

浸水を6時間以上して・・

 

水加減1.2倍~1.5倍程度。

私は今は1.35倍で炊いています。

(これも自分に合わせてアレンジしましょう)

 

加熱時間は、

圧がかかってからとろ火で25分。

 

本によってはすごく短時間のものもありますが、

玄米は時間をかけた方が

美味しく消化もよくなります。

 

おすすめの圧力鍋は

 

シラルガン

WMF

フィスラー

 

シラルガンはとても重いですが、

本当に美味しい炊きあがりで

食べた方はみんな感動されています。

 

お手入れも簡単です。

 

ちなみに、白いお米を圧力鍋で

炊くときは私は4分加熱です。

 

あっという間に炊けて驚きですね^^。

 

まとめ

色々なお鍋で時間や水加減を試してみて

ぜひ、ご自分の好きなごはんを

見つけてくださいね。

 

毎日ご飯を炊くのが楽しくなりますよ♪

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事