健康で美しく!取り入れやすいごはんの食べ方

こんにちは!

働く女性の夢を叶える食事法の伝道師、

上原まり子です。

 

ご飯が日本人にかかせないことは

分かって頂けたかと思いますが、

では、どんな風に食べるのがいいでしょうか?

 

ごはんは何を選んでどうやって食べたらいい?

マクロビ=玄米

というイメージの方も

結構いらっしゃると思います

 

違いますよ!!

 

マクロビでバランスのよい体作り!

ぶれない体や心を手に入れましょう

 

上の記事でもお話しましたが、

マクロビは身近で採れた旬の、

エネルギーの高いもの、安心なものを

バランスよくいただくこと

をお勧めしています。

 

玄米はもちろんすばらしい食材です。

全粒の穀物で、栄養価も高く

デトックス効果もある。

 

昔から日本で食べられていますしね。

 

しかし、毎日毎回

玄米を摂るのは現代人には

おすすめ出来ません。

(他の料理や環境とのバランスが

 玄米ばかりだと重くなることも

 あるのです)

 

玄米を上手に摂るには

調理法や食べ方だけでなく

「エネルギー」について

きちんと理解する必要があります。

 

どうやって食べたら、

身体の軸がしっかりとでき、

締まりすぎない

緩みすぎない

快適なバランスがとれるのか。 

自分らしく落ち着いた安定感を

つくりキープできるのか。

 

 

まず初めに取り入れやすいごはんの食べ方

体への負担を少なく

栄養素、エネルギーバランスも考慮すると

以下のローテーションを組んで食べるのが

まずは良いかと思います。

 

・白っぽい軽いごはん

 (分搗米や雑穀入りにすると

  栄養面でもgood!)

・玄米

・発芽玄米

 

 

雑穀米

 

ですが、食べ方はその方の

体質や体調、環境などに応じて

アレンジ、調整をしましょう。

 

レッスンでは基本をしっかりお伝えし、

個人で少しずつ自分に合わせたアレンジが

できるようになることが目標です。

 

まとめ

健康で美しく過ごすための第一段階として

 

台所にはお米を数種類常備!

 

今までいつも白いごはんばかりだった方は、

ぜひ玄米も取り入れてローテーションで

食べてみてくださいね!

 

体が軽くなり、パワフルに過ごせますよ!

 

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事